• ゴーイング・グリーン
  • 施工事例
  • インタビュー
  • スタッフブログ
  • ゴーイング・グリーンの考え方
  • 会社概要

リフォームプランナーブログ
Blog

他にお困りごとはありませんか? と聴く習慣

2017年04月03日(月)

当社では、お客様との商談時に必ず「他にお困りごとはありませんか」と伺います。

先日のことですが、T様邸でトイレと洗面化粧台工事の打合せが終わった時にもそのように伺いました。

「うーん・・」としばらく考えた後に、

「キッチンの蛇口の水が止まりにくいことかな」と仰ります。


キッチンでお使いの水栓は下の写真のような、ひとつのレバーでお湯とお水を切り替える[シングル混合水栓]です。

1%e4%ba%a4%e6%8f%9b%e5%89%8d
















レバーをお湯側にした状態だと、レバーを下ろしてもポタポタ・・水が止まりません。

このような症状は、カートリッジ交換で改善することが多いのです。

今回はその交換方法をご説明しましょう。


①まずレバーハンドルを外します。
(今回の機種は上に引き抜くだけで簡単に外れます)

2%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ab%e5%a4%96%e3%81%99

















②ストッパーとカートリッジ押さえを外します。
4%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%b8%e6%8a%bc%e3%81%95%e3%81%88%e5%a4%96%e3%81%99















③不具合の原因だったカートリッジはこのように収まっています。
カートリッジ(手で上に引き抜くだけ)とパッキン・ばねを取り外します。
5%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%b8















④新旧カートリッジを差し替えます。 7%e6%96%b0%e6%97%a7%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%b8















⑤新しいパッキンとばねを取りつけて・・
8%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%b3%e6%b3%a8%e6%84%8f



















⑥先ほどと逆の手順で取りつけて、おしまい。
手前にあるのは古いカートリッジとパッキン、ばねです。
9%e3%81%8a%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%84














トイレと洗面化粧台の交換工事の際の「ついで」の作業でした。

当社では、簡単な修理や小さな工事から、フルリノベーションまで対応いたします。        


~お知らせ~ ↓ 先月完成したフルリノベーションの室内の写真です。

自然素材を使用した空間は空気がおいしいです♪


170206_0368170206_0109

   

宮前平リノベーションは自社物件ですので、どなたでも、見学ができます。

お気軽にご連絡ください。

■川崎市宮前区宮前平2丁目 宮前平スカイハイツ

築38年 鉄筋コンクリート造 66㎡(20坪)

■平成29年1月21日(土)~(※自社物件につき売却次第終了となります)

■事前予約制

■お問い合わせ・ご予約はこちらまで

<MAIL>  info@goinggreen-reform.com

<TEL> 0120-025-218 (9:00~20:00 日・祝除く)

<FAX> 045-546-2159

<URL> https://goinggreen-reform.com/

<氏名・住所・電話番号・希望日時>をお電話・メールまたはファクスでお伝えください。

横浜市 港北区都筑区リフォームはゴーイング・グリーンへ!

https://goinggreen-reform.com/

トップへ戻る