• ゴーイング・グリーン
  • 施工事例
  • インタビュー
  • スタッフブログ
  • ゴーイング・グリーンの考え方
  • 会社概要

リフォームプランナーブログ
Blog

点検商法にご注意下さい!

2017年10月20日(金)

先日お伺いさせて頂いたお客様から相談がありました。
築15年のマンションにお住まいのお客様です。
「上の階のお友達が浴室をリフォームしたんですがなんか怪しいんですよ!」
「こんなことってあるのかなーと思ってるんですがどうなんでしょうか?」



結論、おいしい話には気をつけましょう!でした。



話を聞くとこんな感じ…




お友達のお宅で給湯器の交換工事。
給湯器の交換は問題なく終了、
「サービスで配管の状況を確認しますよ。」とのことで
それならとお願いする事に…



スタッフ二人で作業を開始、屋外に1人、浴室内に1人…



作業を初めて数分



スタッフA「圧かけまーす」
スタッフB「ストップ、ストップ、大変だ!サビがでてきた!
ひどいサビだ!止めて、止めて!」
スタッフA「えッ、まって、まって今閉める!!」
スタッフA,B「お客さん見て!こんなにサビが出てきましたよ!
これはひどいね、どうしようか…。」
サビの山を見せるスタッフ
スタッフA,B「このままだと 漏水が心配だ。すぐに浴室の交換をした方が良いですよ!」



お友達「えっ!?…、そうなんですか…」



さらにサビの山を見て動揺しているところにたたみかける



スタッフA,B「漏水したとしても保険でどうにかなりますが、
ご近所に迷惑かけるのは良くないですよ!」



お友達「そうね…。迷惑かけるのも悪いかしら…」



あれよあれよと給湯器の交換だけをするはずが
いつのまにか浴室工事の契約をすることになっていたそうです。
浴室は新しいシステムバスに変わっているそうですが
肝心の配管の工事は何もされていないらしいとのこと。



ちょっと聞いただけでは怪しいと思って、断れそうな気もしますが
給湯器の工事はちゃんとしてくれているという事が、
その後に必要としていない浴室工事を、勧められるままに依頼してしまったらしく…。



業務停止命令を受けてるリフォーム会社もあるようですので注意が必要です。



今回相談いただいたお客様は、
「怪しいでしょ!、絶対怪しすぎるでしょー」と冷静な判断で
米山商事に連絡を頂いたのですが
少しでも被害に遭う方が減るために
地域のお客様のお役にたてるよう頑張らなければと思った次第でした。

横浜市 港北区都筑区リフォームはゴーイング・グリーンへ!

https://goinggreen-reform.com/

トップへ戻る