リフォームプランナーブログ
Blog

早めの対処が肝心です。

2018年02月22日(木)

冬のオリンピックが盛りあがっていますねー。

スポーツってすばらしい。がんばれニッポン!





日本人選手の活躍VTRが流れる

スポーツ整形外科の待合室。

ほめられて伸びるタイプのスタッフYはしょんぼり。

「リハビリが必要です。こういうのは早く来なきゃダメなんですよ!!まったくー」

…そう早く来なきゃダメだったんです…





さて本題…

キッチン水栓の交換をさせて頂いたお話し。

給水管があまりにも腐食が酷く、新しい水栓をそのまま交換することが出来ずに

腐食にも強い樹脂管に水栓を交換しました

↓今にも崩れ落ちそうな給水管↓

img_1461

↓樹脂管に交換した給水管・給湯管↓

%e6%a8%b9%e8%84%82%e7%ae%a1







この配管腐食の原因は…

キッチン水栓部品の経年劣化による、ちょっとした水漏れ





↓水漏れ跡くっきりの水栓↓

%e6%b0%b4%e6%bc%8f%e3%82%8c%e5%be%8c



水栓からの水漏れを発見した段階で、水栓の交換や部品の交換をしていれば

ここまでひどくはならなかったと思われます。





img_1918

↑新しい水栓は水漏れなしです。↑





…ん?





そうです。何事も早めの対処が大事なのです!



お困り事あれば気軽にご相談を!!


横浜市 港北区都筑区リフォームはゴーイング・グリーンへ!

https://goinggreen-reform.com/

トップへ戻る