リフォームプランナーブログ
Blog

ネコが監督した現場

2018年12月18日(火)

二匹のスコティッシュフォールドと一緒に暮らしているA様から

断熱工事のご相談をいただきました。



恥ずかしがり屋のソラは、担当が訪問すると風のように消えてしまいます。

一方チョコは、打合せしている我々をジーッと見つめて、動じません。

「まるで現場監督のようだ」と一同が笑います。



床断熱に伴い床材を貼り替えることになったのですが、さて床材をどうしましょうか。

今までと同じクッションフロア? 

それともリフォーム用のフローリング?



A様が重視されたのはメンテナンス。

ソラやチョコが傷めたり、汚してしまった際に掃除しやすく、簡単に取り替えできるもの。



そこで提案したのはピールアップ工法でのフロアタイルです。

ピールアップ工法とは専用のボンドを塗り、一定時間を空けてから貼る方法。

こうすると剥がす際に下地が傷まず、簡単に部分貼り替えができるのです。



オフィスに良くあるコレもピールアップです。

img_0139 img_0134











※上の画像はタイルカーペット



採用したフロアタイルは1枚が15㎝×91㎝になっており、

もし致命的な劣化があっても1枚単位で貼り替えができます。



dsc_0021-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc











これで安心。

もしソラやチョコが汚してしまっても、笑って許してあげてくださいね。





監督ヅラ(笑)のチョコに見守られたA様邸の施工事例はコチラ


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

暑さ、寒さの大半は・・・



横浜市 港北区都筑区リフォームはゴーイング・グリーンへ!

https://goinggreen-reform.com/

トップへ戻る