リフォームプランナーブログ
Blog

室内の快適な環境づくり

2019年01月31日(木)

インフルエンザが猛威を振るっていますが

皆様は大丈夫でしょうか?

インフルエンザの予防のためには

手洗いやうがいも大事ですが

加湿も重要なポイントになります。

空気も一段と乾燥しているこの時期の

室内湿度は50~60%が理想とのこと。



ただ この湿度を常にキープするのは

難しいですよね。

加湿し過ぎても結露やカビの原因になります。

そんな時にご紹介したいのがLIXILの

「エコカラット」



室内の湿度環境を安定させることが可能で

過加湿状態になれば水分を吸い

過乾燥状態になると水分を吐き出す

呼吸する壁です。

なんとニオイも吸着するんです。



また、アクセントウォールとして設置したりと

壁の一面もしくは一部にエコカラットを使うだけで

お部屋の印象をおしゃれな空間に変えることが可能です。



実は当社のトイレもエコカラットを採用しています。

間接照明を設置することでエコカラットの凹凸が照明に映え、

インテリアのワンポイントになっています。




今回ご紹介するお客様はデザイン性と脱臭を考え

トイレにエコカラットを採用されました。

奥様にもご満足いただき、

とっても可愛いおトイレになりました。




施工事例はコチラ

↓↓↓

トイレで "うふふ"




エコカラットに興味をお持ちの方

どうぞお気軽にご相談ください。






横浜市 港北区都筑区リフォームはゴーイング・グリーンへ!

https://goinggreen-reform.com/

トップへ戻る