リフォームプランナーブログ
Blog

かるーい建具いかがですか?

2019年02月15日(金)

img_6964-%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%8f%e3%82%8a

昨日、建具の交換に行ってきました。

↑写真は寒空の下、鴨居溝(かもいみぞ)にあわせて

上框(うわがまち)を加工している様子です。

手がかじかむ中での作業でした。

職人さん、ありがとうございます。






話は前後しますが

先月、米山商事と長いお付き合いを頂いているお客様から

『リビングの引き戸が動かなくなってしまいました。どうしましょう?』

とのご相談があり伺ってきました




連絡を頂きすぐに、車を走らせ、現地到着、挨拶もそこそこに

状況確認の為、引き戸を動かそうとしましたが

ずっしりと重く、確かに動きません。。。

ひ弱なYスタッフ、日頃、箸より重い物を持たないツケが廻ってきました。

腰が痛い。。。

働き盛りの四十過ぎのおじさんです。泣いていられません。

何とか苦労しながら建具を外して底に埋め込まれた戸車を見て見ると

建具の重さに耐えかねたのか、軸部分がつぶれて戸車が動かなくなっていました。

p1190884





ようやくリビングに入ることを許され

香り立つ珈琲をいただきながら、詳しくお話しを伺ったところ

『調子はずっと悪かったんですが、何とか力ずくで

引っ張って使っていたんです!』とのこと。




これまでは壊れた戸車がVレールの溝を滑っている状態で、

辛うじて開け閉めができていましたが

ついに戸車が脱輪し、引っ張ろうにも動かない状態になってしまったようでした。



p1190887



戸車の交換で建具の開け閉めは元通りできることは説明しましたが

『そもそもこの建具は重くて…どうにかしたい、他の部屋は軽いのよ!』と

お困りでしたので、ガラスの重さの約半分のポリカーボネートを使って

新しい建具に交換することになりました。

既存のガラス入り引き戸

Before:既存のガラス入り引き戸


After:ポリカーボネート仕様の引き戸

After:ポリカーボネート仕様の軽い引き戸



ガラスの代用品として使用されることも増えているポリカーボネート、

軽量化のほかに、割れにくいので安全面でも優れています。

何十年も重くて使いずらいと感じていた建具が

軽くて使い勝手が良く生まれ変わり喜んで頂けました。




かるーい建具あります。


横浜市 港北区都筑区リフォームはゴーイング・グリーンへ!

https://goinggreen-reform.com/

トップへ戻る