リフォームプランナーブログ
Blog

2019年半ばのブログ

2019年04月30日(火)

「平成最後の・・」

この数カ月、何度も耳にしました。

ブログのタイトルにするべきなのでしょうが、

スタッフMはあまのじゃく。

「平成最後の・・」が来るだろうという

素直な皆さんの期待(?)を裏切ります。



今回は、洗面台選びの話題。

商材選びのポイントは人それぞれです。



A様邸の洗面化粧台では、

引出し収納内の「高さ」が決め手になりました。


奥様がお気に入りの柔軟剤は高さが30㎝。

扉タイプにすれば背が高いものも入りますが、

せっかくだから出し入れしやすいスライド引出しにしたい!


高さ30㎝の柔軟剤が入るスライド引出し・・・

20~27㎝で良ければ数多くあるのですが・・



ありました!

タカラスタンダード エリーナです。

img_0679














さて迎えた工事当日。


19年間、家族の顔を映してきた洗面台です。

ボウルに割れができてしまい、現役引退となりました。

dsc_0003














ウォールキャビネット(吊戸)はそのままに、

三面鏡と洗面台本体を交換しました。

dsc_0010














立ったままで中身を出し入れできるスライドは便利!

dsc_0011














見てください、お気に入りの柔軟剤もピッタリ入ります。

dsc_0012














床のクッションフロア貼り替えも含めて、

31万円の工事でした。



皆さまが重要視しているポイント、

ぜひ私どもにお聞かせください!



横浜市 港北区都筑区リフォームはゴーイング・グリーンへ!

https://goinggreen-reform.com/

トップへ戻る