リフォームプランナーブログ
Blog

ミーティングルーム リフォーム ~間仕切り壁~

2020年05月22日(金)

弊社ミーティングルームのリフォーム工事。

今回は〝間仕切り壁〟をご紹介します。



「ミーティングルームの何処かに

ブリックタイルを設置して欲しい。」

リフォーム工事の計画段階で

施主である弊社社長から

こんなオーダーが入りました。



ブリックタイルとは

セメント・モルタルとレンガなどの石材を混ぜて

レンガや天然石などを模したタイルのこと。

軽量骨材を混ぜているため、本物のレンガや天然石

と比較すると施工が簡単で軽いのが特徴です。




ただ、ミーティングルームは全体的に窓が多くて

既存の壁に設置をすることは難しく、

窓の側に新たに間仕切り壁を設けて

そこにブリックタイルを施すことに。

%e2%98%850014




まずは骨組み・下地作りです。

軽量鉄骨を組み立てて 枠を作り、

その上から構造用合板を貼っていきます。

%e2%98%850040




下地ができたら 目地幅をあけながら

一枚ずつブリックタイルを貼っていきます。

間仕切り壁の端部はこんな感じに。

%e2%98%850048-2




目地材を充填して仕上げ作業を行い、

このようになりました。

%e2%98%850039-2





使用したブリックは

CAN'ENTERPRISES のシロブリ『WH-5』

白系のレンガを再現したブリックタイルで

個体差はありますが 若干ベージュが入っています。



■シロブリ Color■

%e2%98%85%ef%bd%bc%ef%be%9b%ef%be%8c%ef%be%9e%ef%be%98

CAN'ENTERPRISES カタログより






目地はこちらを選びました。

・目地パターン:馬踏み目地

・目地色:ホワイト

・目地仕上:スタンダードジョイント

%e2%98%85dsc_0064





実はこのブリックタイル、積み上げ方や

目地の色・仕上げ方法が色々あって

同じタイルでもシーンに合わせて

色々な雰囲気が楽しめるんです。



■目地パターン■

%e2%98%85%e7%9b%ae%e5%9c%b0%ef%be%8a%ef%be%9f%ef%be%80%ef%bd%b0%ef%be%9d



■目地仕上げ■

%e2%98%85%e7%9b%ae%e5%9c%b0%e4%bb%95%e4%b8%8a%e3%81%92

↑ CAN'ENTERPRISES 仕様






ブリックタイルは軽くて施工性も良いので

リフォームにピッタリな素材です。

壁紙だけでは味気ないなぁと感じている方は

検討してみてはいかがでしょうか。

お部屋の壁全体に設置 でも良いですし、

アクセントとして壁の一面に、壁の一部に、

柱に等々、ご提案いたします♪







横浜市 港北区都筑区リフォームはゴーイング・グリーンへ!

https://goinggreenform.com/



トップへ戻る