• ゴーイング・グリーン
  • 施工事例
  • インタビュー
  • スタッフブログ
  • ゴーイング・グリーンの考え方
  • 会社概要

施工事例
Case

王様のお風呂

<初日>交換前の浴槽
  • <初日>交換前の浴槽
  • <初日>浴槽回りの解体後
  • <2日目>浴槽を支える基礎作り
  • <3日目>重量およそ100kgの浴槽を納めました。
  • <3日目>タイルを貼っていきます。
  • <4日目>目地を詰めてコーキングを打ち、完成!
施工場所 横浜市 F様邸
工期 期間:4日間
部位 浴槽交換・タイル補修
金額 金額:56万円

◆リフォームのきっかけ◆


家を建ててから40年間、毎日家族を温めてきた浴槽。

長い間使用するとやはり傷んできます。

さて、システムバスにするか、浴槽だけ交換するか・・




◆依頼された内容・こだわりポイント◆


タイル貼りのお風呂に慣れ親しんでいることもあり、

色々なショールームで見たシステムバスを「味気ない」と感じたご主人。




◆提案のポイント◆


   

システムバスの最新機能や良いところもご説明した上で、

ご家族でじっくり相談していただきました。

その結果、ご主人の鶴の一声で、タイル貼りの浴室を継続することに。

現在は幅1000㎜の浴槽をお使いでしたが、

できるだけ、ゆったりお湯につかりたいとのことで

幅1100㎜の浴槽を採用されました。




今回設置したのは、優れた温浴効果と陶器のような質感をもつ、
タカラスタンダードの「鋳物ホーロー浴槽」です。

%e6%b8%a9%e6%b5%b4801

※タカラスタンダードHPより

※タカラスタンダードHPより


浴槽をご覧になった奥様は、「ウチにはもったいないわ! 王様のお風呂みたいね!」と仰っていました。

そうです。今回お選びになった浴槽は、%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%90%e3%82%b950です。
お風呂の王様は、王様のお風呂なのです。

トップへ戻る