施工事例
Case

体に優しいお風呂

After
  • After
  • Before:昔ながらのタイル貼り浴室
  • 施工中
  • Before:浴室入口に20㎝の段差。有効開口幅57㎝の折戸
  • After:入口の段差は解消!
  • After:片引戸にして有効開口幅は69㎝に。20%(12㎝)も広がりました。
施工場所 横浜市 W様邸
工期 期間:5日間
部位 浴室・給湯器・洗面脱衣室内装
金額 金額:96万円

◆リフォームのきっかけ◆


自宅を建てて40年。慣れ親しんだ浴室も、

歳を重ねるごとに体に負担を感じることが多くなりました。

浴室が寒いことにも困っていましたが、

一番の心配は入口の段差。

お風呂上がりにつまづきそうになることもしばしば・・

給湯器の調子が悪くなってきたこともあり、

給湯器と、浴室リフォームについてご相談いただきました。





◆依頼された内容・こだわりポイント◆


当社が作成した浴室リフォームプランとお見積りをご覧になったW様から本音がポロリ。

『TOTOショールームで見た「ほっカラリ床」と「魔法びん浴槽」が良いなと思っていたのだけどね・・ でも予算も限られているし、あきらめていたのよ。』



「ほっカラリ床」

%e3%81%bb%e3%81%a3%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%aa%e5%ba%8a










「魔法びん浴槽」
%e9%ad%94%e6%b3%95%e3%81%b3%e3%82%93












※TOTO株式会社ホームページより


他社さんからは2つの機能がない、もっともお求めやすいグレードのプランを提案されていたそうです。
その他社さんの見積額と大差がない当社の見積りに喜んでいただきました。




◆提案のポイント◆


浴室ドアは、出入りがしやすい片引戸をお勧めいたしました。

有効開口幅が広くなるのはもちろん、ドアの開け閉めもしやすくなります。 

W様には快適になったと喜んでいただきましたが、まだまだお若いので、
10年後にその使いやすさを改めて実感されるのかも知れません。




トップへ戻る