施工事例
Case

明るいというシアワセ

After
  • After
  • Before
  • Before
  • After
  • Before
  • After
  • After
  • After
  • After
施工場所 横須賀市 K様邸
工期 3週間
部位 キッチン・トイレ・洗面化粧台
金額 370万円

◆リフォームのきっかけ◆


仕事をリタイアして、家で過ごすことが多くなったK様よりご相談をいただきました。

建売住宅を購入したのは28年前。

家のあちこちが気になるんだよ、とのこと。

さっそく訪問してじっくりお話をお伺いすることに。





◆依頼された内容・こだわりポイント◆


打合せの最初にご夫妻から出てきた言葉は「キッチンが暗い!」

出窓はありますが、お隣と接近していてあまり光が入ってきません。

昼間でも照明を点けなければならないほどです。


もうひとつはドアについてのお悩みでした。

キッチンとトイレの開き戸は、いずれも廊下側に開きます。

キッチンから廊下に出てはす向かいのトイレに入る時には、

ドアの開閉の度に体をかわさなければなりません。



さらに、ボウルに亀裂が入ってしまった洗面化粧台と、

踏むとギシギシする脱衣室の床も気にされていました。





◆提案のポイント◆

キッチンは採光を再優先してプランしました。

既存の出窓は、お隣の窓の庇の影がかかって光が入りずらかったので

天井まで開口し、たっぷりと陽の光が入るようにしました。

窓の横幅も最大寸法を確保するために、窓面にレンジフードは設置は避けたいところ。

そこで、L字型のキッチンを提案いたしました。



床は隣の和室とのバリアフリーを兼ねて、既存のフローリングを捨て張り代わりにして

明るい色調のフローリングを上貼りしました。


和室との間は引き違い戸でしたが、解放感が出る天井までの2枚建て片引き戸にして

奥様と二人の時にはオープン、来客時にはクローズするなど、

状況に合わせてお使いいただけるようにしました。



キッチンとトイレのドアは引き戸へ変更して、

キッチンのドア枠はシート貼りで雰囲気を合わせました。

段差があったトイレの床は4㎝上げて、バリアフリーに。





3週間の工事に連日お立会いいただいたご主人。

どの職人もさすがプロ!って感じだねと、

満面の笑みで仰っていただきました。

トップへ戻る