施工事例
Case

築35年の賃貸アパートをコストを抑えてリノベーション

before:既存は築25年の和室に押入れという昔ながらのアパート。
  • before:既存は築25年の和室に押入れという昔ながらのアパート。
  • after:仕切りを撤去し壁天井を明るい色に。床はフロアタイルを採用。汚れや傷が付きにくく、一枚ごとに張替ができるので、フローリングより気を遣わずに使用できます。
  • before:和室は2部屋あり、中間には間仕切りの壁と襖がありました。
  • after:仕切りを撤去して1室の広い空間にリフォーム。住まい方を限定しないフリースタイルに。どうしても必要な扉以外は作らないことでコストも削減。
  • before:キッチンから部屋への入り口も襖で仕切られており暗い印象でした。
  • after:キッチンには直接日が入らないため、ガラスが入った扉を採用。この扉はオーナー様のこだわりで玄関からの印象も明るくなります。
  • after:玄関入ってすぐのキッチン。部屋からの光が入り明るい印象に。
  • before:トイレが個室になっていないので少し落ち着かない洗面室でした。
  • after:トイレ前に小壁をつけることで、落ち着いた洗面空間に。突っ張り棒でカーテンも取付可能です。浴室は既存タイルの上から防水シートを貼るだけでキレイに蘇りました。
  • before:この洗濯機置場、実は部屋側の押入れを塞ぎ、反対側の洗面から使えるようリフォーム。狭い洗面スペースにゆとりができました。
  • モダンアパートのできあがり。
施工場所 横浜市Aアパート
工期 期間:3週間
金額 金額:350万円

以前にもアパートのリフォームをご依頼いただいたオーナー様より別アパートでのご依頼。

「今回は、入居希望の方が見に来られた時一瞬で気に入るようにガラっと印象を変えたいんです。」というご要望でした。

そこで古い和室のイメージを一変し”明るく広い空間”を目指しましょう、とご提案。

工事もほぼ完了した頃、入居希望の方が見られなんと即決だったそう。

狙い通りの大成功のイメチェンリフォームでした。

 

トップへ戻る