施工事例
Case

家族の絆が深まる回遊式キッチン

after:キッチンはぐるりと回遊できるアイランド型に。玄関から「ただいま!」とみんなが帰ってきても作業をしながら顔を合わせることができます。
  • after:キッチンはぐるりと回遊できるアイランド型に。玄関から「ただいま!」とみんなが帰ってきても作業をしながら顔を合わせることができます。
  • before:以前はL型のキッチンで、みんなで作業をするには困難でした。出窓も手が届かず開け閉めができない状況で、リフォーム後はこの窓も活かしたいというご要望を盛り込みました。
  • after:選びに選び抜いた浴室。ショールームで何度も仮想入浴をして決めた浴室は「やっぱりこれにして良かったね」と言えるリラックス空間に。トクラスの標準仕様にはなんと音楽スピーカーもついています。これも決めてになりました。
  • before:もともとはタイル貼りの在来浴室で「寒さにはもう慣れてしまいました」と仰っていましたが、老朽化による土台の腐食の心配がありました。また「せっかくリフォームするならもう少し広くしたい」というご要望から、構造に影響がないよう場所を移動して0.75坪サイズから1坪サイズの浴室にリフォームしました。
  • after:洗面は限られたスペースの中でできるだけコンパクトで収納豊富なLIXILのLCを選びました。写真ではまだ取り付いていませんが洗濯機の上に機能的な棚もつけました。
  • before:洗面室は収納がうまくできなかったこともありますが、床が抜けそうになっていたことが一番心配でした。新しい土台と下地を入替えたのでこれでもう安心です。
  • after:トイレはとにかくすっきり掃除がしやすいようにと選んだのはTOTOのGGトイレ。手洗いが低くて使いやすいのも特徴です。
  • before:既存のトイレには、昔ながらの小便器もありました。一緒に撤去してすっきり広々としたトイレが実現しました。
  • リフォーム提案図面
施工場所 横浜市S様邸
工期 期間:1.5カ月
金額 金額:620万円

昔からこの場所に住まわれている大奥様と、息子さん夫婦とお子さん2人の5人でお住まいのS様。

築30年で老朽化も進み、傷んだ箇所も目立ってきたのがリフォームのきっかけに。

長い間住まわれている中で特にキッチンは「もっと使いやすくしたい」という想いがありました。

具体的には

「手が届かない出窓をもっと活かしたい」

「使いやすいたっぷりとした収納が欲しい」

「床が抜けそうな部分を修理したい」

「みんなで囲んで調理ができたら最高!」 など・・・

これをすべて叶えるプランとして今回ご提案したのが「回遊できるアイランドキッチン」でした。

この配置になったことで、奥様は背中を向けずにみんなの帰りを待つことができます。

玄関からリビングへ行く際必ず通るキッチンが、家族の交流の場となることでしょう!

その他に潜在ニーズとして重要だったのは、"キッチンの寒さ"でした。

もともとキッチンとリビングはアコーディオンカーテンで仕切られていましたがその理由は

「とにかくキッチンが寒いので、開けっ放しにしているとリビングの暖房が効かない」ということでした。

そこで、今までの名残りから仕切りを設けようとしていた建具工事の予算を、

床・壁・天井の断熱とインプラス(内付サッシ)工事へと変更しました。

S様としては、今までの寒さを実感していただけに、不安でいっぱいだったのですが、

「建具は後からでも付けられますから、今しかできない事をしましょう!」と担当者を信じていただき、根本的な解決策として断熱工事を行わせていただきました。

家族みんなで楽しく調理できる暖かいキッチンに生まれ変わりました。

お客様の声

トップへ戻る