• ゴーイング・グリーン
  • 施工事例
  • インタビュー
  • スタッフブログ
  • ゴーイング・グリーンの考え方
  • 会社概要

施工事例
Case

和紙畳のカラーコーディネイトでお部屋を大変身!

After:素足の感触が気持ち良い和紙畳。畳の目の方向を互い違いにすることで、同じ色でも表情が変わります。
  • After:素足の感触が気持ち良い和紙畳。畳の目の方向を互い違いにすることで、同じ色でも表情が変わります。
  • Before:13年使い続けた畳。汚れや傷みが目立ちます。
  • 黙々と作業をする優しい職人さんです。
施工場所 川崎市 中原区  F邸
工期 期間:半日
金額 金額:14万円

◆リフォームのきっかけ◆

13年間ご使用されてきた和紙畳。

汚れが目立ち古くなったので取替えをご検討されていました。

◆依頼された内容・こだわりポイント◆

F様は今までもご使用されてきた経験から、丈夫で長持ちする和紙畳を大変気に入っておられました。

イ草畳の3倍丈夫と言われている和紙畳。一度使うと、もう手放せません。

たくさんのカラーバリエーションの中からF様が選択したのは、ご自宅のアンティーク家具が引き立つ黄金色です。

WEB

◆提案のポイント◆

和紙畳の特徴は、イ草に比べて耐変色性にすぐれ、耐汚染性、防ダニ性、防カビ性など安定した品質であること。

猫ちゃんを飼っている事もあり、より厚みがあって丈夫な、ダイケンの【綾波】というシリーズの和紙畳をお勧め致しました。

「わぁー、やっぱり綺麗ね。こんなに早く終わるなら早く取り換えれば良かったわ。この色にして良かった。」と仰って頂きました。

~GG豆知識~

昔ながらのイ草畳の床(トコ)は厚さ6cmの藁ですが、和紙畳は12mm、15mmの厚さで済みます。

フローリングの厚さが12mmですので、今までフローリングだった部分も同じ高さで畳にすることも可能です。

色のバリエーションが豊富なので、モダンな空間にも合わせる事ができます。

お客様の声

最初、プランナーさんお二人で来られました。
一級建築士の方が来られました。彼女の説明が的確でしたので、この会社に決めました。職人さんはとても配慮があり、お人柄もよく満足致しました。

トップへ戻る