• ゴーイング・グリーン
  • 施工事例
  • インタビュー
  • スタッフブログ
  • ゴーイング・グリーンの考え方
  • 会社概要

施工事例
Case

家でも足が伸ばせる浴槽に感激!

After:タカラの鋳物ホーロ浴槽です。足を延ばして浴槽に入れるようになるべく間口方向のサイズを大きくし向きを変えています。タカラだからできるぴったりサイズ。
  • After:タカラの鋳物ホーロ浴槽です。足を延ばして浴槽に入れるようになるべく間口方向のサイズを大きくし向きを変えています。タカラだからできるぴったりサイズ。
  • Before:だんだん汚れが取れにくくお手入れが大変に。また、ご夫婦とも背が高くなるべく足を延ばして入りたいというご要望もありました。
  • After:白とダークブラウンの2色でコーディネート。腰下は全てお掃除のしやすいホーローパネルです。染み込んで臭いなどが気になるトイレだからこそホーロが大活躍。
  • Before:長年使ってきたトイレもだんだん臭いや汚れが気になるように。工夫して手作りしていた収納も今回のリフォームで造り付のピッタリ収納を設置。
施工場所 横浜市 T様邸
工期 期間:6日間
金額 金額:300万円

◆リフォームのきっかけ◆

築20年のマンションにお住まいのT様。

最近特に浴室やトイレの汚れが落ちにくく気になっていたところ、ついに給湯器の追い炊きが出来ない状態となってしまい、これを機にリフォームをご検討されることになりました。

また、トイレはタンクの水が止まらない状態でした。

キッチンや洗面も気になるけれど、優先順位を決めて、今回は浴室・給湯器・トイレの工事となりました。

 

◆依頼された内容・こだわりポイント◆

浴室は給湯器の追い炊き機能が使えない状態でしたので、とにかく綺麗な温かいお風呂に入りたいというのがご要望でしたが、

お打合せを重ねていく中で今まで足が伸ばせなかった浴槽サイズにもご不満があったことが分かりました。

まさか浴室や浴槽のサイズが変えられるとは思っていなかったT様。

マンションでも躯体までに余裕があれば可能な場合もあります。

 

◆提案のポイント◆

今までは1418サイズで浴槽が140cmしかありませんでした。

採寸調査をしたところ躯体のコンクリートとは隙間があり、少しだけサイズを大きくすることが可能でした。

そこで浴室のサイズを1418(140×180cm)から1516(155×164cm)とすることで、160cmの浴槽を採用することができました。

メーカーはぴったりサイズが可能なタカラスタンダード。せっかくなので清掃性にも優れ、入り心地も良い鋳物ホーロー浴槽に。

 

トイレにもタカラスタンダードのホーローパネルをご提案。

白とダークブラウンの2色を使って全体をコーディネートし、腰下と床はホーローパネルを貼っているので汚れが染み込む心配はありません。

タオルかけや紙巻器は磁石なので好きな位置に取付が可能です。

(※強力な磁石なため簡単にはずれません。)

   

お客様の声

準備中です。

トップへ戻る