• ゴーイング・グリーン
  • 施工事例
  • インタビュー
  • スタッフブログ
  • ゴーイング・グリーンの考え方
  • 会社概要

施工事例
Case

排水管を移動して、収納力アップのキッチンリフォーム

施工場所 横浜市 S様邸
工期 期間:3日間
金額 金額:140万円

◆リフォームのきっかけ◆

築28年のマンションにお住まいのS様。

キッチンには出入り口が2か所あり、洗濯機置き場もあることから、収納スペースがあまりとれないのがお悩みでした。

また、ダークな色合いのキッチンは、暗く重たい印象で、それも奥さまのストレスがたまる原因だったようです。

最近のシステムキッチンは引き出し式なので、収納力が上がるのではとリフォームをご検討。明るく、使いやすいキッチンに変身することになりました。

◆提案のポイント◆

<配管を移動し収納を確保>

マンションのリフォームで一番気になるのが配管です。

昔のタイプはほとんど扉タイプのキッチンですので、マンションによっては、床下が無くキッチンの台輪(床と接する足元の部分)の中に排水管が通っている場合もあるのです。

まさに、S様邸がそうでした。

配管がキッチンの奥側にあれば、床まで収納に使えますが、手前側に来ているとそうもいきません。事前に確認したところ案の状かなり手前側を通っていました。

そこで、配管を後方に移動する事にして引出し収納を付けることにしました。

<家事動線の確保>

入口付近に電子レンジがあり、キッチンに入るのに狭さを感じました。また、様々なキッチン家電がシンク側や洗濯機側に置いてあり、家事をする際に行ったり来たりと無駄な動きを余儀なくされていたので、造り付けの家電収納を設け、見た目もすっきりスムーズな動線にしました。

<鏡面の素材でお部屋を広く見せる>

独立型のキッチンは調理をしている方が孤立してしまいがち、ならば、キッチンにいるだけでウキウキワクワクする空間にするのがコツです。

キッチンの色合いをアイボリーにして部屋全体を明るくし、面材やキッチンパネルもキラキラするようなものを選択。壁面にキッチンが反射し広がりを感じます。

収納スペースが増えたことで、カウンターに物を出しっぱなしにしなくなります。スッキリとしたキッチンは、いつでもピカピカにしていたい心理にさせてくれます。

広くて、スッキリ、ストレスレスなキッチンになりました。

       

お客様の声

ゴーイング・グリーンからの返答

大変気に入っていただきありがとうございます。
調理するのが、さらに楽しくなる為にお手伝いさせていただきました。
奥様の夢をたくさん盛り込んだキッチンに仕上がったと思います。
キッチンはもちろん、困った時はお気軽にご相談ください。
今後とも宜しくお願い致します。

トップへ戻る