施工事例
Case

終の棲家として選んだ水回り

After:ワイドミラーは浴室をより広く感じさせてくれます。
  • After:ワイドミラーは浴室をより広く感じさせてくれます。
  • Before
  • After
  • Before
  • After:「きれい除菌水」付きで、毎日気持ち良く使えます。
  • Before
  • After:吊戸棚の扉は、カウンターに合わせた色のシート貼り。
施工場所 横浜市 M様邸
工期 期間:5日間
部位 浴室・洗面室・ トイレ・給湯器
金額 金額:260万円

◆リフォームのきっかけ◆


およそ10年前にキッチンとリビングダイニングをリフォームされたM様。


寝室はまだ気になる箇所はないのだけど、

終の棲家として、水回りはそろそろやっておかなければと思って。


初めてお目にかかった際に出たM様のコトバです。





◆依頼された内容・こだわりポイント◆


「終の棲家」とは最期を迎える時まで生活する住まいのこと。

価格も大切だけど何十年も使うものだし、せっかくならば良いものをとのご希望です。

メーカーはご主人が好きなTOTO製品で揃えたい。

TOTOショールームでもらった部位ごとのカタログには、

どれもトップグレードのページに付箋が貼ってありました。



◆提案のポイント◆


 

M様はすでに、快適で清掃性が高い手洗い付きのタンクレストイレを選ばれていました。

現在のトイレでは、温風ヒーターをご使用でしたので、

室内暖房付きのグレードをお勧めし、ご採用いただきました。


新しい洗面台の横幅は1000㎜、設置する間口は1070㎜でしたので隙間が発生します。

今度は三面鏡の裏に収納が備わっているので、向かって右側にあるニッチは撤去して、

新しい洗面台に合わせて壁をふかすことに。

天井は洗面台の高さに合わせて、梁のように造作しました。


%e6%a2%81



お打合せを何度か重ね、終盤に差し掛かったころに、

ご主人からあるご相談がありました。

ダイニングから見た建具の、色味の違いが気になっていてね・・・


過去にリフォームしたダイニング収納の扉は気に入っているチェリー柄。

リビングダイニングへ入るドアと、

その向こうの廊下に並ぶドアは新築当時のままのオーク調。


%e3%83%89%e3%82%a23



そこでドアの半面だけ、チェリー柄のシートを貼ることになりました。


貼り途中はこのような感じです。

%e3%83%89%e3%82%a213


帰宅されて仕上がりをご覧になったご主人より、

こんなに綺麗に貼れるなんて思わなかったよ!と、嬉しい一言を頂きました。



%e3%83%89%e3%82%a21

お客様の声

ゴーイング・グリーンからの返答

この度は工事のご依頼をいただき誠にありがとうございます。
ご自宅でのお打合せや、ショールームでの商品確認などでお目にかかる度に
奥様のご希望を尊重し、叶えてあげたいというご主人の想いが良く伝わりました。
商品の納期でご迷惑をお掛け致しましたが、ご満足いただいたようで安心いたしました。
今後とも末永いおつきあいをよろしくお願いいたします。

トップへ戻る