• ゴーイング・グリーン
  • 施工事例
  • インタビュー
  • スタッフブログ
  • ゴーイング・グリーンの考え方
  • 会社概要

リフォームインタビュー一覧
Case

<span>ゴーイング・グリーンに</span><span>依頼した</span><span>理由とは</span>

ゴーイング・グリーンでは、住まいのお悩みを解決して快適な生活を実現するために、お客様とプランナーが二人三脚で住まいづくりをしてきました。こちらでは、なぜリフォーム・リノベーションをしようと思ったのか、依頼された背景や理由、提案や施工について、お客様インタビューを掲載しています。ゴーイング・グリーンでは、「長くつきあう やさしいエコリフォーム」を合言葉に皆様の快適な未来をお届けしています。

Vol.4 思い出の場所とリンクする
幸せが続く家
toto_thumb

子育てをきっかけに思い立ったマンションのリノベーション。自然素材の経年変化や内装材や取っ手にもこだわって楽しみたい。子供も床でゴロゴロできる暖かくて快適な暮らしを目指しました。

昔ながらの小部屋に仕切られたマンションの間取りを開放を持たせつつ寝室等はしっかり確保するリノベーションです。 既存のガラスブロックを利用したサンルーム、自然素材、こだわりの取っ手などなど住み手の想いをしっかりと盛り込んだ住まいとなりました。
リノベーション前後を振り返り、ご夫婦にお話を伺います。

[詳しく見る]

Vol.3 プランナーとつなぐ 家族・空間・希望
つながりの住まい みんなをつなぐ家
150916_0103

家族的な信頼を育んだプランナーと共に創りあげる。4 部屋をつなぎ、制約と希望をつなぎ、家族をつなぐ。親からのプレゼントに、これからの暮らしで応える「思いやりの住まい」。

奥様のご両親が敷地内に所有するアパートの1 階4 部屋をつなぐリノベーション。 子世帯と親世帯の敷地内同居が織りなす絶妙なバランスの家族関係は、賃貸物件の持つ特異性と、ご家族の希望との調和から生まれました。
リノベーション前後を振り返り、隣に住むお母様も交えてご夫婦にお話を伺います。

[詳しく見る]

Vol.2 家族の思いやりが生む、
心地良い「二世帯の距離感」優しさの家
interview02_icach

思いやりから始まった二世帯住宅リノベーション。家族の程よい距離感。みんなが気を遣わない暮らし方。

「一緒に暮らそう」母へのご夫婦の思いやりが生み出す二世帯住宅フルリノベーション。 二世帯住宅を経験されたお母様が次の世代へと伝える家族の距離感と暮らし方。 そこへ若奥様の大好きなデザイン家具にマッチする北欧・カフェスタイルのインテリアを盛り込みました。二世帯住宅に住む家族みんなの想いがぎゅっと詰まっています。 家族の「優しい気持ち」から素敵な二世帯の暮らしが始まりました。 リフォーム前後を振り返り、ご家族皆様にお話を伺います。

[詳しく見る]

Vol.1 屋内にいながらアウトドア気分を楽しむ 光合成の家
interview01_icach

家族で楽しむことが最優先! やりたいことを全部詰めこんだマンションリノベーション。

隣り合うマンションの二室をつなげ最上階の利点を活かして吹抜とロフトを拡張したフルスケルトンリフォーム。家族の楽しみ、営みをフルに詰めこんだ住まいです。 料理教室ができるダイニングキッチン、アロマテラピーができる寝室、家族で楽しむボルダリングウォールとハンモック。暮らしの中で営まれるコトの実現が今回のリノベーションの大きなテーマでした。 リフォーム前後を振り返り、ご感想を奥様に伺いました。

[詳しく見る]

トップへ戻る