施工事例
Case

理想のキッチンできました。

After キッチン
  • After キッチン
  • After キッチン
  • After キッチン
  • Before キッチン
  • Before キッチン
施工場所 横浜市 F様邸
工期 7日間
部位 キッチン
金額 298万円

◆リフォームのきっかけ◆



浴室、洗面室のリフォームもご依頼いただいたF様のキッチンリフォームです。

コの字型のコーナー収納の使い勝手の悪さへの不満。

扉の開け閉めで顔を直撃する吊り棚への不満。

ガスコンロや代替えのない30cm幅の食洗機不具合など設備の経年劣化。

などいろいろ問題がありました。

これまでの水まわりリフォームで不満が解消されたこともあり

入居時から不満があったキッチンも設備交換とともにどうにかしたい!とのことでした。



◆依頼された内容・こだわりポイント◆



お使いになっていたコの字型プランの問題点はコーナー収納が上下×2の4箇所で

収納量は多いが物の出し入れが不便な点。

各メーカーのコーナー収納仕様を確認するもF様の求めるものではなく

コの字型は断念。Ⅱ型で収納を確保できるプランにすることになりました。

コの字型からⅡ型にしましょうと方針を決めてから

F様が見学したショールームの数は7社!

メーカーによっては2回、3回と見学されています。

F様のキッチンリフォームにかける想いが伝わります。




◆提案のポイント◆


F様理想のキッチンのベースとしたのがPanasonic L-CLASS。

特注サイズ対応が豊富な為

希望のサイズが決まっていたF様にとっては最適でした。

それでも対応出来ない部分は

造作家具、業務用厨房機器を使用することで

希望のキッチンに近づけるよう提案しました。





造作スライドラック

造作スライドラック

↑スライドラックの下は配管スペース。メーカーのシステムキッチンではこの配管スペースのために 15cm幅のデッドスペースがうまれてしまいます。





足元引き出し収納

造作足元引き出し収納

↑配管スペースのためにできる床から15cm程のスペース。嵩上げしてデッドスペースになることも多いですが今回は引き出し収納を造作にて製作。収納量を少しでも増やしたいとのご希望です。





水切り棚とスパイスボックス

水切り棚と造作スパイスボックス

↑奥行き30cmの水切りパイプ棚。大阪にある厨房設備メーカーの商品です。 深型のおでん鍋、家族が持ち歩く水筒の水切りに必要でした。 お料理のたびに使う調味料の出し入れは簡単に。 キッチン面材に合わせた小さなオープンボックスを取り付けました。





マグピタボード

マグピタボード

↑マグネット収納が使えるマグピタボード仕様 スーパーで購入したお野菜をちょっと引っ掛けておきたい。 洗った筆をちょっと吊るしておきたい。 収納する前のちょっとした仮置きスペースとして活用。ちょっと気になる壁材です。







お引き渡し後、リフォーム大成功でした!とのご連絡を頂けました。

コの字型からⅡ型キッチンにしたことで

動線がスッキリしたこと。食洗機から振り返って、すぐ後ろのキャビネットに

収納できること、動線がスッキリ安全、これまでは4つのコーナー収納が悩みでしたが

安全なキッチンになりました!と喜ばれています。

トップへ戻る