施工事例
Case

UR(公団)住宅でも、できます。

After:広ろ美ろ浴室
  • After:広ろ美ろ浴室
  • Before
  • Before
  • 解体はここまででOK
  • After:広ろ美ろ浴室
  • Before
  • After:広ろ美ろ浴室
施工場所 横浜市 S様邸
工期 期間:3日間
部位 浴室 / ガスふろ給湯器
金額 金額:135万円

◆リフォームのきっかけ◆


S様からのご相談はご自宅ではなく、

所有されている築36年のUR(公団)住宅。

ご自宅の近くに良い物件があったので、

十数年前に購入されたとのこと。


現在はS様の息子さんがお住まいで、

昔ながらの浴室を使い勝手を良く、

明るく綺麗にしてあげたいとのご要望でした。

・・親心です。


◆依頼された内容・こだわりポイント◆


ご自宅の近所なのでS様ご夫妻は頻繁に訪れますが、

浴室を見るたびに気になったそうです。


冷たく暗い感じの照明・・

運転音が大きくなってきた換気扇・・

お掃除が大変な浴槽やタイル・・

もっとも大きなポイントは”追い炊き”でした。


現在設置されているのは、「バスヒーター」という仕組み。

浴槽内にあるヒーターに高温のお湯が流れるパイプが入っています。

dsc_0005












そのパイプを通じた熱で浴槽内のお湯を間接的に温める方法です。

浴槽のお湯を給湯器で温める循環式に比べ、温かくなる時間が長いのです。


◆提案のポイント◆


追い炊き方式の変更に加え、工事内容は2案を提案いたしました。

(A)浴室内の気になる器具を交換、壁/床には専用シートを施して綺麗に。

(B)壁や床の大がかりな解体が不要な、タカラ システムバス「広ろ美ろ浴室」を。


もちろん価格差はありましたが、

断熱性、清掃性、機能性を重視され「広ろ美ろ浴室」が採用になりました。



お引渡しの際には、S様ご夫妻と息子さんをはじめ、

ご近所に住む娘さんもお子さんを連れてお見えになりました。

勢揃いした皆さまから、

「きれーい!」「明るくなったわー」「見違えたよねー」

とご満足のコメントをいただきました。

トップへ戻る