• ゴーイング・グリーン
  • 施工事例
  • インタビュー
  • スタッフブログ
  • ゴーイング・グリーンの考え方
  • 会社概要

施工事例
Case

そうだ I 型キッチンにしよう。

after:デッドスペースもなくなり収納力アップ
  • after:デッドスペースもなくなり収納力アップ
  • before:コンロ脇はデッドスペースの為、収納ができません。
  • after:無駄なスペースがなくり広々したキッチンへ
  • before:ガスコンロ下収納が使えないL型キッチン
施工場所 横浜市 K邸
工期 期間:5日間
金額 金額:160万円

◆リフォームのきっかけ◆

リフォームのきっかけはお友達の付き添いで行ったショールーム見学。

当初は節水トイレを見るだけのつもりでした。

しかしショールームに展示されている商品はトイレ以外もとても魅力的。

つい展示しているシステムキッチンが目に入り、眺めているうちに

うちもこんなキッチンにできればと、リフォーム魂に火がついてしまいました。

◆依頼された内容・こだわりポイント◆

L型キッチンから I 型キッチン+背面収納へのリフォーム。

L型のレイアウトではレンジ台が邪魔をして、コンロ下の大きな引出し収納が使えませんでした。

仕方なく使い続けて14年、使いづらさにも慣れてしまっていた

K様でしたがショールーム見学をきっかけに

「もっと使いやすい素敵キッチンにできるかも!」と想いがこみ上げてきました。

引き出し収納が引き出せないL型キッチン…どうにかしたい、どうにかしたい…、

「そうだI型キッチンにしよう!」とショールームへ駆け込み、キッチンレイアウト決定。

ショールームで紹介された弊社へ工事依頼となりました。

◆提案のポイント◆

I 型キッチン+背面収納のレイアウトは決定していましたが

コンロ前の壁を清掃性の高いキッチンパネルにするか、

解放感があるガラスパネルにするか悩まれていました。

日頃のお手入れを楽にしたいK様にはキッチンパネルをお勧め。

「ガラスパネルにしていたら、毎日ピカピカに磨くのも大変だったわね!これでよかったわ!」と奥さま。

またキッチン工事に合わせ、ウィンドウトリートメントとして

お隣の視線が気になりカーテンを閉めきっていたダイニングの窓にブラインドをご提案。

視線を遮りながら光を取り入れることが可能になり明るいダイニングになりました。

付添いで行ったショールーム見学がきっかけで始まった今回のリフォーム。

明るいキッチンとダイニングスペースに生まれ変わり大変喜ばれています。

トップへ戻る